カテゴリ:ウォータージェット加工FAQ( 7 )

2008年 12月 24日
ウォータージェット加工のサンプル品が欲しい。トライ切断をお願いしたい。
当社では、切断加工に材質を選びません。
各種金属・ガラス・ゴム・スポンジ・複合素材など、あらゆる素材の切断を実現いたします。

切断についてお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せください。

e0004662_1029521.jpg

A:チタン
B:携帯電話
C:合わせガラス(ガラス+樹脂フィルム+ガラス積層構造)
D・H:真鍮
E:スポンジ
F:ステンレス
G:アルミ
I:ゴム


これらの切断加工製品は、当社内に展示しております。
ご興味がございましたら、事前にご連絡の上、お気軽にご来社ください。



■サンプル品について・・・

ご希望のお客様には、ウォータージェット加工サンプル品を無償にてお送りいたしております。(ただし、サンプル品の加工形状・材質については当社にお任せください)

お名前・会社名(法人様の場合)・発送先ご住所・ご連絡のとれる電話番号・サンプル品希望の理由を明記の上、メールまたはFAXにてご連絡ください。

サンプル品の形状をご指定される場合は、有償にて対応させていただく場合がございます。
費用につきましては、加工素材や形状により異なりますので、詳しくは、サンプル品ご依頼の際に当社担当者へお問合せください。



■トライ切断について・・・

各種素材のトライ切断加工は随時受付いたしております。
当社にて切断実績の無い新素材や、切断の可否が不明確な場合には、材料をお送りいただければ無償にてトライ切断加工を実施いたします。(送料のみご負担ください)

トライ切断とは、切断可否等を判断する目的で行いますので、内容については当社にお任せください。
また、トライ内容によっては、お預かりした材料をご返却出来ない場合もございますが、ご了承ください。

なお、トライ切断の加工内容をご指定される場合には、有償にて対応させていただく場合がございます。
詳しくは、トライ切断ご依頼の際に当社担当者へお問合せください。



その他、ウォータージェット加工に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
[PR]

by tatsumikakou | 2008-12-24 11:19 | ウォータージェット加工FAQ
2008年 02月 29日
ウォータージェット加工後、素材に反りや歪みが発生しますか?
最近、ウォータージェット加工後の素材の反りや歪みについてのお問合せを大変多くいただきます。
ウォータージェット加工は、素材に熱影響を与えない工法ですので、基本的には加工により板が反ったり歪んだりすることはありません。
写真のように、薄板に多数の穴をあけるような場合でも、加工による反りや歪みは発生しません。
e0004662_1032619.jpg

手前:SUS304 3t φ3 P3.8 256穴加工品
左奥:SUS304 3t 長角58.5×2.5 P3.8 64穴加工品
右 :真鍮 5t 細線幅 0.5ミリ 加工品

次のような場合には、反りや歪みが発生することがあります。
それは、ウォータージェット加工を行う以前にその素材に与えられた要因による場合です。
例えば、フラットバーなどから加工を行う場合がそうです。
これは、素材に内在する応力の影響によるものです。
ただし、ウォータージェット加工により反りや歪みが発生するのはごく一部の加工形状に限ります。
また、その場合の反りの程度については、素材の応力分のみですので、他の工法ほど大きく反ることはありません。
フラットバーなどからの加工をご検討されている場合には、まずは図面をお送りの上、ご相談ください。
[PR]

by tatsumikakou | 2008-02-29 10:20 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 08月 23日
ウォータージェット加工の切断の様子を見てみたい。
下写真は、ウォータージェットによる18tステンレス材切断の様子です。
e0004662_1233557.jpg
ノズルとステンレス材との間に白いスジが見えますが、それが超高圧水です。
この水の力で切断します。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

・ワークが厚くなっても、切り代はわずか1ミリ程度(ノズル径程度)です。
・水で切断するため、切り口部に焼け焦げが発生しません。
・水で切断するため、切断による歪みや反りは発生しません。
[PR]

by tatsumikakou | 2005-08-23 12:30 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 08月 20日
ウォータージェット加工の有効利用法【粗切断加工】について。
ウォータージェット加工の有効的な利用方法の1つとして「粗切断加工」という加工方法があります。
e0004662_13452683.jpg
こちらは、ウォータージェットによる粗切断加工の切断面写真です。(SUS304 t18)
断面は波打つように乱れます。

当社では、お客様のご要望があれば、このような粗い切断面でのウォータージェット加工にも対応いたしております。
以下、「粗切断加工」の有効利用法についてご案内いたします。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

「粗切断加工」は、次のような場合に非常に有効です。


・ 製品や材料の軽量化を目的とした穴あけ加工の場合。

・ 機械加工等の前工程としての切断や、穴あけ加工を行う場合。
  例)SUS304 t18材に、500φの穴をあけなくてはならない場合・・・
    ウォータージェットで496φに粗切断加工⇒機械加工で500φに仕上げる
    ・・・この工法なら、加工も楽、納期短縮、非常に有効。

・ 面精度は特に問わない製品で、安価に仕上げたい場合。



e0004662_14212741.jpg
ウォータージェット加工の通常の切断面は、この写真のような面になります。(SUS304 t18)
精度、納期、ご予算等に応じて、このように切断方法を自在に変化させることが出来るのも、ウォータージェット加工の特長であり、これによりウォータージェット加工の利用範囲が更に広がります。
是非、幅広い分野でのウォータージェット加工のご利用をご検討ください。
お見積、疑問点などございましたら、当社ホームページお問合せ」よりお気軽にお問合せください。
[PR]

by tatsumikakou | 2005-08-20 14:59 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 07月 29日
ガラスなどの割れやすい素材に穴加工は出来ますか?
ウォータージェット加工は、ガラスはもちろんのこと、剥離しやすいモリブデンやカーボン、各種金属、各種樹脂など、素材を問わず穴加工が出来ます。

ただし、これはあくまでも当社での事例です。

ウォータージェット加工機にも様々なタイプがあります。
ガラスなどの割れ易い素材の切断の場合、加工出来るのは「外形切断のみ」で、「穴加工」となりますと、「出来ない」あるいは「苦手」とするタイプがかなり多く存在します。

以下は、当社でのガラス加工実績の一例写真です。
e0004662_13172381.jpg

当社では、他のウォータージェット加工では非常に難しいとされる、これらの加工および素材にも対応いたしております。

加工にお困りでしたら、まずはご相談ください。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

・ガラスなどの割れ易い素材にも対応いたします。
・穴加工もお任せください。
・上写真のドラゴンのように、複雑な形状切断にも対応いたします。
[PR]

by tatsumikakou | 2005-07-29 13:36 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 06月 27日
ウォータージェット加工のコストは他の加工と比較して高い?安い?
ウォータージェット加工は、他の方法では加工出来ない素材の切断が主です。
そのため、他の加工との単純なコストの比較が出来ません。
ただし、他の加工方法で問題なく切断が出来るのであれば、そちらの加工方法をご検討いただいたほうが安価だと思います。

例えば、鉄1.6ミリの単純形状の加工の場合では、タレパンやレーザーなど、あらゆる安価な加工方法が検討出来ます。
ウォータージェットで加工するメリットはありません。

では、下写真のようなチタンの加工の場合にはどうでしょう。
e0004662_1114678.jpg
チタン14ミリのウォータージェット加工品です。

このような加工を検討されている場合、他の加工方法では様々な問題が発生するものと思われます。
素材が硬すぎて刃がたたない、熱影響で素材の性質が変化してしまう、熱影響で細く尖った部分を加工すると溶けてしまう、板厚が厚すぎて切断出来ない、形状が複雑すぎて加工出来ない等・・・

あらゆる面で、他の方法では加工が困難と思われる上写真のような加工の場合には、ウォータージェット加工は非常に有効であり、また安価です。

その他コストに関するお問合せにつきましては、図面をいただければ都度お見積いたしますので、お気軽にお問合せください。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

・刃が立たない硬い素材でも問題ありません。
・水で切断するため、熱影響が懸念される素材切断に最適です。
・水で切断するため、上写真のように細く尖った加工も問題ありません。(溶けません)
・板厚は最大200ミリまで対応いたします。
・上写真のような複雑形状にも対応いたします。
 (データをいただければ、イメージ通りの加工を実現いたします)
[PR]

by tatsumikakou | 2005-06-27 10:34 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 06月 17日
Q:カットモデルを作りたいのですが、直線切りしか出来ないのですか?
ウォータージェットによる切断では、直線だけではなく、曲線や文字形状など、自由な形状での切断が可能です。
e0004662_13445142.jpg
当社ホームページでは、ウォータージェット加工によるカットサンプルの写真を数多く掲載しておりますが、その多くは、実際にお客様から受注した製品写真です。

「製品を真っ二つに切断してほしい」

というご注文が非常に多いため、掲載写真の多くが直線切断のみになっています。
直線はもちろんですが、曲線、ジグザグ、文字形状等、お客様のご要望に応じた形状切断を承っておりますので、ご注文、加工ご検討の際はお気軽にお問合せください。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

・・・上写真のように製品を分割切断する場合・・・

・熱影響がありませんので、検査を目的とした切断等には大変有効です。
・カットモデルや検査で一番重要な「切断面」が潰れてしまう心配がありません。
・金属、樹脂等、様々な素材の複合体でも、材質を問わず切断出来ます。
[PR]

by tatsumikakou | 2005-06-17 15:13 | ウォータージェット加工FAQ