2005年 06月 27日
ウォータージェット加工のコストは他の加工と比較して高い?安い?
ウォータージェット加工は、他の方法では加工出来ない素材の切断が主です。
そのため、他の加工との単純なコストの比較が出来ません。
ただし、他の加工方法で問題なく切断が出来るのであれば、そちらの加工方法をご検討いただいたほうが安価だと思います。

例えば、鉄1.6ミリの単純形状の加工の場合では、タレパンやレーザーなど、あらゆる安価な加工方法が検討出来ます。
ウォータージェットで加工するメリットはありません。

では、下写真のようなチタンの加工の場合にはどうでしょう。
e0004662_1114678.jpg
チタン14ミリのウォータージェット加工品です。

このような加工を検討されている場合、他の加工方法では様々な問題が発生するものと思われます。
素材が硬すぎて刃がたたない、熱影響で素材の性質が変化してしまう、熱影響で細く尖った部分を加工すると溶けてしまう、板厚が厚すぎて切断出来ない、形状が複雑すぎて加工出来ない等・・・

あらゆる面で、他の方法では加工が困難と思われる上写真のような加工の場合には、ウォータージェット加工は非常に有効であり、また安価です。

その他コストに関するお問合せにつきましては、図面をいただければ都度お見積いたしますので、お気軽にお問合せください。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

・刃が立たない硬い素材でも問題ありません。
・水で切断するため、熱影響が懸念される素材切断に最適です。
・水で切断するため、上写真のように細く尖った加工も問題ありません。(溶けません)
・板厚は最大200ミリまで対応いたします。
・上写真のような複雑形状にも対応いたします。
 (データをいただければ、イメージ通りの加工を実現いたします)
[PR]

# by tatsumikakou | 2005-06-27 10:34 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 06月 17日
Q:カットモデルを作りたいのですが、直線切りしか出来ないのですか?
ウォータージェットによる切断では、直線だけではなく、曲線や文字形状など、自由な形状での切断が可能です。
e0004662_13445142.jpg
当社ホームページでは、ウォータージェット加工によるカットサンプルの写真を数多く掲載しておりますが、その多くは、実際にお客様から受注した製品写真です。

「製品を真っ二つに切断してほしい」

というご注文が非常に多いため、掲載写真の多くが直線切断のみになっています。
直線はもちろんですが、曲線、ジグザグ、文字形状等、お客様のご要望に応じた形状切断を承っておりますので、ご注文、加工ご検討の際はお気軽にお問合せください。


■ウォータージェット加工・ここがポイント!■

・・・上写真のように製品を分割切断する場合・・・

・熱影響がありませんので、検査を目的とした切断等には大変有効です。
・カットモデルや検査で一番重要な「切断面」が潰れてしまう心配がありません。
・金属、樹脂等、様々な素材の複合体でも、材質を問わず切断出来ます。
[PR]

# by tatsumikakou | 2005-06-17 15:13 | ウォータージェット加工FAQ
2005年 06月 15日
ご挨拶
株式会社辰巳鍜工(たつみかこう)は、ウォータージェット加工・精密板金・シム加工を主業務とした一級板金技能士工場です。

当社ホームページでは、ウォータージェット加工を中心にご案内しておりますが、ウォータージェット加工という工法そのものがまだあまりよく知られておらず、全国から毎日のように数多くのお問合せが寄せられております。
そこで、より多くのお客様にウォータージェット加工をもっと身近な存在として感じていただけるよう、ウォータージェット専用のブログを開設するはこびとなりました。
不定期の更新となりますが、今後はウォータージェット加工について、より多くの情報を提供出来ればと考えております。

ウォータージェット加工についての疑問点等ございましたら、当社ホームページ「お問合せ」よりお気軽にお問合せください。

お客様のお役に立てる様努めてまいりますので、今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
[PR]

# by tatsumikakou | 2005-06-15 17:02 | お知らせ